視力低下の原因

視力低下 - 視力低下の原因

視力低下の原因は日常生活にあります。

最近、子供の視力低下が増加していますが、
外で遊ぶよりもゲームなどをする子が増えているという、
日常生活に原因があります。

子どものときはゲーム、大人になればパソコン生活。

長時間同じ物を見続けることは、目を酷使して、
筋肉疲労や緊張状態が続くため、視力低下を引き起こします。

小さなときに「星をみなさい」とか「遠くをみなさい」と
言われた経験はありませんか?

言われた経験がある人も多いと思いますが、
同じものを見続けないことや、テレビの時間を決めて、
視力低下を防ぐというのが当然のことのように行われてきたわけです。

また、片目だけ悪い場合は、寝転がってテレビを見たり、
利き目だけを自然に使ってしまっているのが原因です。

この他に食生活や運動不足による血行不良など、
日々の生活の何気ないことが視力低下の原因になっています。

視力低下の原因は、生活習慣という簡単なものですが、
視力回復は簡単なものではありません。

視力低下に悩む生活は終わりにしましょう!

関連記事
  • 片目だけ視力低下

    片目だけ視力が悪いのは、偏った目の使い方をしているからです。人間は利き手というのがありますが、目にも同じように利き目というのがあります。特に子供のうちは、片目だ ...

    2011/10/16

    視力低下 - 片目だけ視力低下

  • ゲームやテレビは目は悪い?

    ゲームやテレビは目を悪くするといいますが、実際はどうなのでしょうか。ゲームをしない人でも目は悪い人はいますし、ゲームばかりしていても目がいい人もいます。この違い ...

    2011/09/30

    視力低下