子供の視力低下

視力低下は、大人よりも子供の方が起きやすい。

その理由はゲームのし過ぎや、
姿勢の悪さと思っている人も多いかもしれません。

もちろん、それも原因にはなります。

しかし、ゲームをした後は外で遊ばせたり、遠くをみたり、
姿勢を矯正しても改善しない場合もあります。

子どもは大人に比べて未発達な部分が多いため、
部屋の中を明るくしたり、栄養や運動に気を遣う、
そして遺伝性もあるので、気になったら眼科に相談すべきです。

一番のポイントは「ストレス」です。

ストレス社会の今、子どもたちも日々ストレスを感じています。

脳が未発達のため、余計に影響を受けやすいこともあります。

勉強や学校生活のストレスで目が悪くなることもあるので、
視力低下の原因に親が気づくことが大切です。

ストレスで視力を、低下させていませんか?

コメントは受け付けていません。