片目だけ視力低下

片目だけ視力が悪いのは、
偏った目の使い方をしているからです。

人間は利き手というのがありますが、
目にも同じように利き目というのがあります。

特に子供のうちは、片目だけ使うと弱視になることもあり、
早期発見・早期改善が必要になってきます。

また、大人も子供も、姿勢の悪さに原因があります。

傾いて物をみていると、片目だけを使うため、
片目だけの視力が悪くなっていきます。

両目の距離が違うのが原因なので、
この場合はきちんと姿勢を正して、
両目の距離を同じにする必要があります。

携帯ゲームは傾いてしまうので、
机の上などで同じ距離で見るようにするのもポイントです。

もちろん、寝転がってみるというのもダメです。

部屋の家具の配置上、テレビを傾いてみるとか、
寝転がってみるという習慣の人もいますが、
傾いていると近い方の目が疲れるため、
近視になってしまいます。

片方の目だけ悪いと言う人は、
一度日々の生活を見直してみてください。

自宅でも視力回復は可能です。

コメントは受け付けていません。