視力回復1分で2倍Ver2スローパチパチ強い近視用トレーニング

視力回復1分で2倍Ver2スローパチパチ強い近視用トレーニング



強い近視用は軽い近視用と比較し66%の大きさになっています。

準備

・24インチディスプレイなどの大画面の場合
 大きすぎて実行しにくいので
 ブラウザをウィンドウ表示にしてかなり小さくする事で
 動画を小さくする。

・ノートPCの場合 そのままでOK
 表示方法は通常表示(全画面にしない)

・スマホの場合
 画面を横にして全画面表示にする

やり方
1.自分のピントの合う最も遠い距離を割り出す。
  (強度の近視で近づいてもピントが合わない場合は
  普段お使いの眼鏡を併用してください。)

2.その1.5倍の距離に離れる。

3.点々黒丸や二重丸などをターゲットに1.5~2秒おきに目を開閉するだけです。
  特に力を込める必要もなく楽に静かに続けます。
  ボケーっとやるよりもピントを合わせようという
  意識を持ったほうがいいです。

1.5秒ごとに開閉するだけで目のピント調整機構が
勝手に動き出しますから原理などわからなくても実行できます。
目を閉じてピントを失った目がピントを探しに行く自然な反応を利用しています。

目をつぶって間を開けると さっきのピント位置を忘れてしまいます。
この為 目を開くとピントを探しに動き出します。
これまでさぼっていたピント調節機構が動き出すんです。
信じてやってみましょう!?

人間の目はオートフォーカス(自動焦点)です。
これは普段意識しなくても自律神経が
勝手に合わせてくれています。

自律神経は心臓や胃など、意識で動かせない
部位を自動で動かしてくれています。
眼球の中の毛様体も自分ではなかなか動かせません。

スローパチパチトレーニングの原理は
目を閉じた後、再び開いた時に
ピントを失った目が勝手にピントを探す
自律神経の反応を利用するものです。
これにより毛様体などの眼筋を鍛えます。

他の方法いろいろ見て回りましたが、直接 目の内部の
眼筋を鍛えることが出来るのはこのトレーニング方法
だけだと思います。その意味で画期的と思っています。

コツをつかむと短時間でグングン効果が現れます。
音楽などに合わせて楽しくスローパチパチするだけで
ピントがどんどん収束します。
PCのディスプレイは明るからず、暗からずが良いでしょう。

一時的に良くなった視力、すぐに戻ってしまうのですが
一度でも改善した事実が大事なのです!
それを継続して積み重ねて目の筋トレで視力回復させるわけです。

チャートをぼーっと見るのではなく メリハリをもってより細かいところまで見ようと集中してください。

3分間で視力回復トレーニング【見るだけで眼筋トレーニング、視力が0.01に近い人は是非やってみて!】
https://www.youtube.com/watch?v=Ox31h9EEYT0&t=32s

視力回復したい人以外は見ないでください
https://www.youtube.com/watch?v=zsPdcw1bGXQ&t=218s

聴くだけ簡単!眼球運動 リラックスしながら眼球の動きを向上させよう!
https://www.youtube.com/watch?v=Xq60paSExX4・・・続きはこちら⇒視力回復1分で2倍Ver2スローパチパチ強い近視用トレーニング

コメントは受け付けていません。